全ての記事を読む

【豊胸】病院で取り扱いシリコン違うのか?をまとめたリストです

現在使用されている豊胸シリコンバッグを病院別にまとめてみました。それぞれのシリコンの特徴やメリットを紹介。

自分に合ったシリコンバッグに出会えるといいですね!

豊胸シリコンバッグ病院別リスト

病院シリコンバッグ特徴
ナグモクリニックMicrothane人体組織に合うように開発されたバッグ。術後の回転や破損がほぼなく回復が早い。表面に細かい穴が開いていて圧迫がかからないようになっている。
Motiva最先端のシリコンジェルが使用されている。伸縮性があり切開部分が小さく済む。柔らかい自然な素材。
MotivaエルゴノミックスMotivaよりさらに自然なバストに近づけたバッグ。柔らかく、皮膜拘縮(固くなること)の副作用を軽減。
共立美容外科Motiva最先端のシリコンジェルが使用されている。伸縮性があり切開部分が小さく済む。柔らかい自然な素材。
MotivaエルゴノミックスMotivaよりさらに自然なバストに近づけたバッグ。柔らかく、皮膜拘縮(固くなること)の副作用を軽減。
城本クリニックMotiva
Motivaエルゴノミックス
メモリージェル
コヒーシブ
店舗によって手術料金にかなり差がある。メモリージェルやソフトコヒーシブも扱いがいある
湘南美容外科Motiva
Motivaエルゴノミックス
Motivaプラス
日本人により合ったMotivaプラスが追加されました。日本オリジナル特殊配合ジェルに改良されましたが以前人気はエルゴノミックス。
ガーデンクリニックMotivaエルゴノミックスHPには「コヒーシブシリコン」ともありますが、現在はMotivaエルゴノミックスのみの扱い
高須クリニックMotivaエルゴノミックス
コヒーシブシリコン
高須クリニックでは店舗によって取り扱いシリコンが違い東京・大阪は多様な商品をそろえています。名古屋はMotivaエルゴノミックスのみ。
品川美容外科マーメイドバッグMotivaエルゴノミックスの事です。
シンデレラバッグMotivaの事です。

これを見るとほとんどの病院がMotiva(モティバ)のシリコンを使用していることがわかりますよね。元々最新のものであったMotivaがさらに進化したのがMotivaエルゴノミックスで、これに切り替わってきています。

ただ、細身の人や元々のバストの大きさなどで希望者全員がエルゴノミックスを使用できるわけではありません。

エルゴノミックスが最新だから1番良い!という考えは危険です!

そこは先生との相談で自分に合ったシリコンを提案されるので、自分がすべて決められるんじゃないですね。

結局まずはカウンセリングを受けてからという話。

↓ 大手7社を違う角度から検証してみたよ ↓

【大手7社検証】豊胸クリニック本当に電話対応の良いところはどこ?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です