全ての記事を読む

豊胸手術をキャンセルしたい!驚愕のキャンセル料と気が変わった場合



豊胸手術を決めた後でやっぱり、もう1度よく考えたいと思った時、

旦那にバレてキャンセルせざるを得ない状況になった時、

いったい豊胸手術のキャンセル料はいくらかかるのか?を紹介します。

 

実は私も初めての手術の時に、キャンセルをしなければいけない危機に直面しました。

1回目の手術の時、私には1歳と3歳の子供がいました。

手術にいったいどのくらい時間がかかるかわからなかったし、家を8時過ぎには出なければいけないため同じマンションに住んでいる親友とよべる人に預けることになっていました。

ところが前日の夜にその友達から連絡があり「旦那のおじいちゃんが亡くなったから、子供をあずかることができなくなった」と言われました。

もちろん仕方のないことなので、今回は手術を延期しようと考えました。

豊胸手術をする場合、先に決済を行います。

すでにお金は払っていますが、その時に交わした承諾書をよく見てみると「キャンセル料」について書かれていました。

ほとんどの病院やクリニックでは「キャンセル料」と「延期料」の2つの料金設定があります。

キャンセル:手術自体をとりやめ、または日程がはっきりしない場合の延期

延期料:次回の手術日が確定している延期

用紙にも書かれているように、あなたが手術枠を確保したことでその日の他の患者の機会を奪うことになる。そのための違約金となるようです。

手術日の8日前までのキャンセルならまだ他の患者を埋めることができますが、1週間前となるとキャンセル料金が発生してきます。

また、一旦延期をする場合「とりあえずの日を言っておけばいいか」と思う人がいるかもしれませんが延期ができるのは1回のみとしている病院が多いです。

なので、次回予定日は慎重に決定することをおすすめします。

豊胸手術を受けるには事前に入念な準備が必要になるので「1週間後、手術できますよ」と言われても埋まりにくいんだと思います。

手術までに準備するもの5選!これがなければ絶対後悔する?!

手術代金が80万だったとしたら1週間を切った時点で24万、当日で40万のキャンセル料金がかかることになります。

親戚の不幸や体調悪化など、予期せぬことで高額のキャンセル料が発生しないようにしたいですよね。

で、私の場合前日にまさかの事態が発生したので計算すると約37万円のキャンセル料になります。

何もしないで、それだけのお金を払うなんて到底受け入れられなかったので遠方に住む母親にウソの理由をついて頼むことにしました。

手術費用が0円の場合

もしシリコンの破損の場合、保証がつき手術が0円になることがあります。その時のキャンセル料は3日前から約15万円が発生します(ナグモクリニックの場合)

家庭に不測の事態が起こったときのためにも万全の対策をしていきましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です