全ての記事を読む

豊胸したからこそわかる!具体的なデメリットは何?



念願の大きなバストを手に入れた後、楽しさや嬉しさばかりが待っているかと言うとそうではありませんでした。

豊胸手術をしてからわかった悩みを解消することはできるのか?

これから手術を受けようと考えている人に知ってほしい、あらたにできる悩みや不安を紹介したいと思うので参考にしてみてください!

豊胸後の悩みとは?

手術をする前は思ってもみなかった悩みが色々でてきます。これは病院やクリニックでは聞けなかったことで、豊胸をしてからでないとわからない事でした。

以前より太って見える

これは当たり前かもしれないけれどバストの辺りにお肉がつくと、なんとなく全体的に太って見えるようになります。

特にリブニットなんかの服を着ると、すごくその差がわかるので以前よりも服の素材も気にして着るようになったこと。

私の場合、260ccのシリコンバックを入れたので服によっては胸がすごく強調されてしまい外にでるのが恥ずかしくなってしまうものも出てきました。

もちろん体重計にのると2つのシリコン分の重さがプラスされるのですが、胸を大きくするということはそういうデメリットもあったんだなあと感じました。

⇒胸が大きくて悩んでいる人の話を聞いてみよう

ダイエットがしづらくなる

豊胸は手術をする当日の体型に合わせてバストを大きくするので、その時よりも急激に痩せたりするとバランスが悪くなったり、胸の肉が薄くなってシリコンの形が出てくる場合があります。

豊胸したことで太って見えると思ったわたしは、ダイエットに励むことにしました。2~3キロくらいなら、そこまで胸に変化はありませんでしたがそれ以上になると鎖骨あたりとのバランスが悪くなります。

また、胸の皮も少し痩せていくのでシリコンのはしっこ?のようなものが上から触って少しわかるような感じがしました。

ダイエットの予定があるなら術前にしておくことをおすすめします。

健康診断が憂鬱になる

もしあなたが風邪をこじらせて内科で診察を受ける場合、レントゲンをとるたびに豊胸の事実を知られることになります。

乳がん検診はナグモクリニックでできるんですが、それ以外の疾患には一般の病院に行かなければならなりません。

⇒ レントゲンで豊胸バレる?実際の画像を紹介します!

豊胸を告知するのは勇気がいるかもしれませんが、命には代えられないので仕方ありません。ただ、昔に比べて豊胸をする人が増えてきているので先生にしたら「あ、またか」という感覚なのかも。

わたしはレントゲンを撮る場合、信頼おける女医さんにお願いしています。そういう病院を早めに探しておくといいかなと思います。

超不安!豊胸すると乳がんなりやすい?確率はいったい何%なんだ?!

豊胸して後悔している?

豊胸をしてからすでに15年以上たっていますが、ちょっとした悩みは出てきましたが「後悔しているか?」というと全くなしです。

色々とデメリットは出てきましたが、15年間後悔したことはないので今後もおそらくないような気がします。

ただ、年齢とともに体のラインも変わるので色々な対策をする必要はあるかなとは思いますけどね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です