全ての記事を読む

ナグモクリニック大阪医院の丹羽先生ってどんな人?技術は?



私がかかっている、ナグモクリニックは大阪医院で担当医の先生は丹羽(にわ)先生 。

ちょっと大きな体ですが話し方は、とても穏やかで黒縁メガネが印象的な人です。

詳しい経歴はこちら

1番最初は別の先生だったのですが(名前忘れた)、最初の豊胸術後の検診後から丹羽先生が今でもずっと担当してくれています

笑顔は少ないですが、ちゃんと話をしてくれて説明もこちらが納得いくまでしてくれます。

手術中も、すごーく落ち着いていて(オロオロしてたら逆に怖いけど)淡々とした話し方が意外に安心して任せられるという感じ。

僕なんだから大丈夫的な、オーラが漂っています。

ただ、せっかくだから南雲吉則先生に見て欲しい場合は水曜日だけ、大阪院に来られているようなのでそちらを狙うといいでしょうね。

ただ、超予約が取りずらいです。

中には、わざわざ東京院まで行かれる人もいるそうですけど、大阪の丹羽先生も技術はあると思います。

わたしは2度の破損で3回の手術をしていますが、脇の傷が綺麗。普通は3回も同じ所切ってたら、相当やばい傷跡になっているはずですが技術があるんだろうなと思います。

一生に一度の手術ですから(普通はね)カウンセリングを重ねて、直感で「この先生ならいいな」と思う人を探して欲しいと思います。

2回も破損をしましたが、それはシリコンの質の問題なのかなと思うので技術的な面では安心して丹羽先生に任せられるかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です