全ての記事を読む

豊胸は「自分のため」にするのだと思うのが1番いい!



わたしが豊胸手術をしようと思った理由は「元」旦那さんのためでした。わたしは元々Dカップで、お椀型のバスト。それはそれは「元」旦那さんが褒めてくれていたのでした。

※元とつくのは今はすでに離婚してしまったからです。

それが2度の出産を機に、どんどんとしぼんでハリがなくなり見るも無残な姿に・・・。

母親になったんだから仕方がないんですけど、どうしても「垂れ乳=母の勲章」という風には思えませんでした。

鏡を見るたびに「はぁ~。女として終わったか・・。」と、短絡的過ぎる悩みで毎日を過ごしていました。

バストは女のシンボルだと思っていたし、今まで着ていた服がどうも貧相に見えてしまう。

こうなったらバストアップ作戦をするしかないと、色々なサプリメントやマッサージ・バストアップにいいと言われる食べ物などに挑戦しつくしてきましたよ。

な・の・に、全然効果がない!

ちなみにバストアップに良いと言われている食べ物を紹介しておきます。

豆腐 納豆 りんご ぶどう アボカド

かぼちゃ マグロ キャベツ 鶏肉

出産をする前にも「もう少し胸を大きくしたいな~」という野望を持っていたので、気が向いた時にサプリメントを飲んだり大胸筋を鍛えるトレーニングを行ったりしていました。

その時は、意外と良い結果がでていて今回も同じ様な結果を期待していたのに今回はあっさりと裏切られました。

サプリやマッサージは出産後の胸には効果なし!

↑ これが死闘のすえに出た答えでした。

その後は、とにかく外見だけでも「胸がある風」を装うと色々と小細工していましたが、その時の夫婦関係はとても良かっただけに「元」旦那さんとのエッチのたびに「ごめんよ~」と心の中で手を合わせていました。

今となっては「なんであんな奴に媚びてたんだ!」と思いもしますが、自分にとっても大きいプラスになったので結果良かったと思います。

⇒豊胸するタイミング1番いいのはいつ?

あんなに痛い思いをして、誰かのためだなんてもったいない!自分へのご褒美なんだと思って挑んでほしいと思います。

元旦那は胸フェチで、そんな思いに応えたいとけなげな私は痛い思いをしたんですけど初めての手術は内緒で決行したのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です