全ての記事を読む

超スッキリ!豊胸シリコンくわしく解説!違いや中身を全部教えます

病院やクリニックによって、呼び名が違ったり意味が全然わかりにくかったりしませんか?

私もネットを調べていて、手術法やシリコンの種類がありすぎて理解不能でした。そこで病院の先生に尋ねたり、実際に手術を受けながら学んだことを、くわしく丁寧に解説したいと思います!

めざせ!シリコンマスター!!には、ならんでもいいですけどね。

シリコンジェルだけはおすすめしないワケ

私が初めて手術をしたのが15年前になりますが、その時のシリコンと現在のものを比べるとかなり品質が良くなりました。

安全性もより高く、破損しにくいものになってきていると思います。

以前主流だった「シリコンジェル」は破れやすく、長期間入れていると他の組織と癒着をおこしたり石灰化したりすることがあります。

今はほとんど使用している病院はありません。

石灰化って何?

胸の中でカルシウムが沈着することを言います。全部が悪性ってわけではないのですが、触診や見た目では全然わかりません。

マンモグラフィ検査で見つかったという人がほとんどです。

これはシリコンが原因ではなくて、婦人病の1つです。ただ、シリコンジェルだとなりやすいと言われているので「昔、シリコンジェルいれたー!」という人は早めにマンモ受けた方がいいです。

実際、シリコンジェル入れたら「5年後には受診してみてね」と病院側も推奨していました。

じゃあ今のシリコンはまったく石灰化しないかと言ったらそうではありません。

現在のシリコンは可能性がかなり低くなりましたが、ゼロではないので必ず定期健診はしておくことをおすすめします。

シリコンとインプラントの違いは?

胸に挿入する「ブツ」には色々と呼び名があってシリコンバック、シリコン、人工乳腺、インプラント

そう、呼び名は違いますが全部同じものです。

看護師さんは「インプラント」と言い、私は「シリコン」と言っています。先生は「人工乳腺」と言われる人が多い気がします。

豊胸シリコン中身解説!

シリコンの中身をわかりやすく図で表してみました!

実は中身によって呼び名がかわります。生理食塩水が入っていれば「生理食塩水バッグ」ジェルが入っていれば「シリコンジェルバッグ」となります。

これを総称してプロテーゼと言うんですね!

もちろん、この物質を包んでいるシリコン(袋)にも種類があり、品質の高いものとそうでないものがあります。

で、こういう物体を豊胸に使用する手術を「人工乳腺法」「プロテーゼ法」というわけです。

高須クリニックはプロテーゼ法、ナグモクリニックは人工乳腺法という名称になっていますが同じ術式になります。

手術を受ける側にしたら、統一してほしい!

シリコンの種類や内容選ぶポイント

総称してはプロテーゼと言いますが、私はあんまり呼び慣れていないので「シリコン」で話を進めていきますね。

まず豊胸手術を決めたらどのくらい大きくしたいかで術式が決まり、次に中に入れるものを選んでいきます。

人工乳腺術式にした場合、今よりも2カップ以上大きくすることができます。もし、この時点であまり大きさを望まないのなら、脂肪注入に変更した方がいいです。

シリコンの種類ですが、昔は「シリコンジェル」というものが主流でしたが、今はほとんどが「コヒーシブシリコン」というものになっています。

2020年現在では、Motivaを使用している病院やクリニックが多いと思います。乳がんで乳房を切除し再建手術する人は保険適用されるNatrelle(ナトレル)が使われます。

商品名特徴
Motiva
(モティバ)
姿勢によって自然な形になる。6層の構造で強度と耐久性がある
Natrelle
(ナトレル)
乳がんでの乳房再建術に使用され唯一、保険適用になる商品。7層構造で完全に漏れを防ぐタイプ。自然なやわらかさ。

Motiva(モティバ)エルゴノミクスの内容や違いは?

今主流となっているMotivaですが、変形やしわになりにくいと評判の商品です。でも病院によっては「Motiva」と「Motivaエルゴノミックス」の2種類があり、値段も違ってきます。

この2つはどう違うのか気になりますよね。

MotivaMotivaエルゴノミックス
湘南美容外科479,320円651,750円
共立美容外科553,000円720,000円

湘南美容外科と共立美容外科ではMotivaの料金がそれぞれ表示されていますが、どちらの病院もエルゴノミックスの方が約20万弱高くなっています。

Motivaとエルゴノミックスはどう違うのか比べてみましょう!

まず1番大きな違いは「自然さ」です。立っている時と横になった時に、胸の自然に流れトップの位置(乳首)も変わります。

今までのMotivaの場合、さわり心地はやわらかかったのですが唯一の弱点はあおむけになってもトップの位置がそのままで、やや不自然なこと。

絵で説明すると、寝ている(あおむけ)状態は乳首が上を向いています。

立ち上がってみると・・。

MotivaMotivaエルゴノミックス

このよう胸が重力に逆らうものと、流れにまかせるものと違いがでます。当然トップの位置もそれに合わせて変化しています。

エルゴノミックスは寝ている状態は「おわん型」立っている時は「しずく型」になります。

また、エルゴノミックスの方が胸に高さをだしたり、大きさや厚みなどをさらに選べるようになっていて、その数300種類以上になります。

だからといってMotivaでも十分な柔らかさがでて、品質も大きく変わらないので予算が厳しい方は、従来品でも良いと個人的には思います。

正直、洋服を着ていたらほとんど同じで裸になったとしても、よっぽど注意深く見ていないと気づかれないと私は思いました。

【豊胸】病院で取り扱いシリコン違うのか?をまとめたリストです

豊胸シリコン素材を比べてみた

商品やメーカーによってはシリコンの素材が違ってきます。主に以下の2つのタイプがあります。

メリットデメリット

ざらざらタイプ

・術後のマッサージ不要
・変形しにくい
・しわになりにくい
・スムースタイプよりやや固い

スムースタイプ(つるつる)

・ざらざらタイプより柔らかい・術後のマッサージが必要
・マッサージを怠ると硬化しやすい
・体質に合わない場合がある
・変形しやすい

以前、私はスムースタイプを入れていましたがマッサージがとにかく苦痛で、結局破損してしまいました。今はざらざらタイプをいれていますが、全然固いという事はありません。

一般的にはスムースタイプよりもざらざらタイプの方のさわり心地が固いと言われていますが、これは手術を執刀う先生の腕によっても大きく変わってきます。

どちらの商品もシリコンバッグでは最新と言えるので安心してもいいと思います。

先ほどのMotiva(モティバ)も、ざらざらタイプの素材になります。

豊胸シリコンくわしくのまとめ

現在のシリコンはかなり進化していて、半永久的に使用できるようになっていますが自分の体の中に入れるものをしっかりと把握しておくことが大切です。

もし、昔に手術して自分のシリコンのメーカーがわからない場合でも病院に問い合わせてみるとカルテに記載されているので電話して確認されたらいいと思います。

「どうせメーカーわかったところで。」と思っても、実は破損件数が多いものだったり回収しているものまであるので必ずチェックしましょう!

自分が選んだ豊胸シリコンを知っていることで、その後の対策も違ってきますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です