全ての記事を読む

【豊胸手術】翌日の形がいびつ過ぎて愕然!さわり心地や痛みは?

無事に豊胸手術が終わり、その日の夜は痛みをこらえながら眠ることになります。その翌日、あなたは信じられない姿を目にすることに。

ガーゼを交換するために、バストに巻かれた包帯とパッドを取り除くと・・・・

そこには目にしたこともない爆乳の自分の姿を鏡で見ることに!

豊胸手術翌日の形とさわり心地は?

手術をしたその日の夜は胸にパッドをいれ包帯で強く巻かれて眠ります。
そのせいか圧迫感ですごく息苦しい!

包帯をひっぱって緩めたいとは思いましたが、
術後すぐは形を整えないとダメなので必死に我慢。

麻酔の方もすっかり切れて痛みが徐々に出てきます。処方されていた痛み止めを飲みますがあまり効きません。

なんとかその夜をやり過ごした翌朝、ガーゼの交換をしました。

※ちなみに自分で包帯を巻くことは、かなり至難の業です。
痛みと時間をかけて行うことになります。

ひじから下の部分だけは動くので、ゆっくりと包帯をはずして術後初めて自分の胸と対面します。

「 やり過ぎた!!! 」

一瞬で思いました。

パッドをあてて包帯でぐるぐる巻かれていたせいか、バストはいびつな形に。。。(゚Д゚;)

しかも手の施しようがないくらいに巨大化している!

「失敗か?」

小さいながらもお椀型のバストで十分だったじゃないかと、
すでに後悔の念があふれていました。

なぜなら、その時の私の胸は食パン一斤を丸ごとぶち込んだような形になっていたからです。

そう、丸みなんてほとんどなく「真四角」状態に。

触ってみると、中のシリコンの形が分かる感じがして異物感があります。

柔らかさはほとんどなく、ゴムまりのように張っていてそれでいて固いという感じ。少しさわるくらいなら痛いことはありません。

中でちょっと突っ張っているような感じが続きます。

豊胸手術1週間後の形とさわり心地は?

豊胸手術をした翌日にうけた衝撃は日が経つにつれて、少しずつ変わってきました。

術後3日後くらいから内出血が少しおさまり肌の色が戻ります。

パンパンに張った感覚も落ち着いてきました。

そして1週間ほどすると、
あの時のいびつな胸の形にようやく丸みが出始め痛みもかなり軽減されてきました。

食パンのような角も取れてきた感じになって、やっと安心したのがこの頃です。

さわり心地は、まだ柔らかいという感覚はなく張りの方が大きい感じです。

痛みの方は、背中の麻酔をした部分はすっかり痛みがなくなり腕も少しずつあがるようになってきます。

まだ両脇はズキズキとして、胸の方もシリコンをいれている重みで引っ張られている感覚が気になりました。

手術翌日の、叶姉妹さながらの「体中バスト」を見た衝撃は今でも忘れません。

手術の際に、先生が赤いペンで上半身に書き込みをするんですが、これがなかなか取れないんですよね。

お風呂でゴシゴシこすると痛いし、ペンが完全にとれるまでも1週間ほどかかりました。

もう、この先あの爆乳姿を見る事はないとは思いますが、写メを撮っておかなかったのが唯一の心残り・・・・。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です